■このネットの目的

知り合い・語り合い・助け合いをモットーに、これからの人生に前向きに考えているシニアクラスの方々の伴侶として、
皆で力を合わせ楽しい一時を創造するネットワークです。

このエスネットの主な特徴は、経営(より多くの仲間作り)と運営(より魅力溢れるサイト構築)は会員自身が行っている
ところです。
会員の皆様で是非沢山のお友達を紹介してください。仲間を増やしましょう。

■会員資格

エスネット(以下、当会)の会員資格を得るには、当会サイトポリシーとサイトルール、及び会費支払いの項目を
熟読し賛意を得てから正規申し込みをし、事務局から知らされた指定の口座に会費納入後IDとPasswordを取得できる。

※注 過去に当会並びに同様のサイトでトラブルを起こし、除名若しくは退会処分を受けた経験者は予めお断りします。

■会員組織

当会は経営と運営を円滑に行う為、会員の中から次の役職者を選出し各役務を司る。
幹事10〜12名、うち代表幹事1名、副代表幹事1〜2名、会計幹事1名、監査役1名、副監査役1名
必要に応じて相談役または顧問をおく

■役職者任命

1. (幹事任命)
幹事任命は会員の中から、年次総会で自薦他薦者を選出し幹事会にて過半数以上の賛成によって決定する。
2. (代表幹事任命)
代表幹事任命は、然るべき時期に幹事会を開催し、過半数以上の賛成によって幹事の中から代表幹事を任命できる。
3. (副代表幹事任命)
代表幹事は幹事経験者の中から、若干名の副代表を選出し、幹事過半数の賛意を得られれば指名することができる。
4. (会計幹事任命)
幹事会は会員の中から、会員の過半数の反対がない限り、会計幹事を指名することができる。
5. (監査役任命)
幹事会は幹事の中から、幹事会にて過半数以上の賛成によって監査役を指名することができる。
6. (役職者の欠員が出た場合の臨時任命)
幹事に任期途中で欠員が出た場合は、幹事会の過半数の賛意で代表幹事が会員の中から指名できる。
7. (その他の役職)
当会が必要となる運営及び行事について、幹事会に助言等の援助・応援の求めに応え得る相談役または顧問を
幹事会の過半数の賛同を得ておくことができる。

■役職者任期

代表幹事 1年 (会計年度期首から会計年度期末まで)
副代表幹事 1年 (同上)
幹事 2年 (同上)
会計幹事 2年 (同上)
監査役 2年 (同上)
相談役及び顧問 目安として1年または随時

各役職者が任期満了であっても、会員の過半数の反対がない場合で且つ幹事会で再任の要望が多い場合は、
多年度就任を拒まない。

■役職者の主な職務

代表幹事の役務は当会の代表者となり、内外ともに交渉や取りまとめの責任者となり、さらに会員拡大の運動を惜しみなく推進していく原動力となること。

副代表幹事は代表幹事の補佐は勿論の事、会員拡大運動とサイト内改善を常にリーダーシップを取り企画していく。

幹事は代表幹事及び副代表幹事の補佐し、各種諸問題に積極的に取り組み、合議決議権を有す。

会計幹事は、懇親費の入出管理をし、出納経理の任に就き期末に決算報告をする。

監査役は、幹事会の運営が公正になされているか、会計の使途が正しいかを監査する役務を担う。

また、年度毎に締められる会計報告の監査をし、それを承認し会員に広報する。

幹事会はSNet内コンテンツに会員のルール違反の書き込み及び図画類貼付があると認められた場合、直ちに幹事会議を招集して、その処遇を決議する。

決議結果の通達は、代表幹事若しくはそれに準ずる役職者の名前で通達をし、事務局が代行する。

代表幹事及び副代表幹事または地区幹事には、事務局の業務を一部委託することがある。(2008年2月追記)

■幹事その他の役職者の解任

役職者が次の各号の一つに該当した場合は、幹事会の決議により3分の2以上の賛意があれば解任することができる。

1. 心身の故障のため、職務の執行に耐えられないと認められたとき。
2. 当会の名誉毀損、職務上の義務違反その他役員として相応しくない行為があると認められるとき。

■ブロック制とブロック担当幹事

日本全国及び近隣諸国組織のため各地区をブロックに分け、所属ブロックの幹事がブロック長となる。

・北海道地区 (北海道)
・東北地区 (青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)
・北関東地区 (群馬、栃木、茨城、千葉、埼玉)
・南関東地区 (東京、山梨、神奈川、静岡)
・信越北陸地区 (新潟、長野、富山、石川)
・中部地区 (岐阜、愛知、福井、滋賀、三重)
・関西地区 (京都、奈良、大阪、和歌山、兵庫)
・中国四国地区 (鳥取、岡山、島根、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知)
・九州沖縄台湾地区 (福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄、台湾)

■組織図

ひょう

 第二期役員名簿
役職名
任期
お名前(HN) 担当ブロック
代表幹事
1Y
こだまチャン  
副代表幹事
1Y
レオチャン 東北ブロック 幹事兼任
監査役(正)
2Y
とっとうとさん  
監査役(副)
2Y
幸子さん 中部ブロック幹事兼任
会計幹事
2Y
さつきさん 北関東ブロック
幹事
2Y
サボさん 北海道ブロック
幹事代行
bekochan 北海道ブロック
幹事
2Y
こんかいわしさん 北陸・信越ブロック
幹事
2Y
tibitahatti 南関東ブロック
幹事
2Y
かのんさん 関西ブロック
幹事
2Y
松山OKさん 中国・四国ブロック
幹事
2Y
久実さん 九州沖縄台湾ブロック
相談役
デッカチさん _
幹事(オブザーバー) 事務局 Orca  
2007年10月1日より

■会費について

会員維持料金は
半年間コース 4,500円(税込み)
1年間コース 9,000円(税込み)とし、どちらかを自己申告して申し込む。
内訳として、このコース料金内には懇親費が含まれており、
半年間コースの場合は315円、1年間コースの場合は630円を引いたものが正味会費となる。

・支払方法

 △ 半年間コース 4,500円(税込み) 金融機関振込み手数料は会員ご負担でお願いします。


 ○ 1年間コース 9,000円(税込み)
 金融機関振込み手数料は会員ご負担でお願いします。


ホームページ上から申し込み頂き、メールにて仮IDとPassが渡されますので、その日から7日間は
入会候補者として通常会員と同様にお楽しみ下さい。

7日後までに規約書類等が郵送されます。それらの書類を精査して頂き、入会いただく場合は
半年コースか1年間コースを決めて指定金融機関に会費をお収め下さい。

事務局から書類投函後、10日間経過して入金確認ができない場合は、IDとPassは抹消しますので
ご注意下さい。
  入金確認後、正規IDとPassをメールでお知らせし確認頂きます。

※事務局からその後の連絡は全てメールにて通信させて頂きます。

・退会時返却計算
月中のいづれの日にご加入しても退会する場合は、申し出があった当月の末まで
を会員資格として取り扱う。よって日割計算はしないが残月数計算をし同額の郵便切手にて返却する。

  例 1年コースで9ヶ月目に退会届を出した。その場合の返却額は月662円の2ヶ月分
1,324円の返却となります。

■懇親費について

懇親費積立金は、会計幹事が管理するものとする。
退会する場合、懇親費はいかなる理由においても返却しない。

■懇親費使途規定は別添参照

■退会届けについて

会員が退会を申し出る場合は、Eメールにて受け付ける。
その場合、メール内にIDと退会月を明記すること。

■事務局

当分の間、当会の事務局をウインズオフィスコーディネート株式会社内に置く。

2004年10月20日
2005年06月21日改定
2006年10月10日改定
2007年11月24日改定
2008年02月22日追加

ページ上部に戻る。



ページ上部に戻る。

 
SNet 2005 ALL right reserved.